JADECOM アカデミー 公益社団法人 地域医療振興協会 医師採用

jadecom アカデミー

「どんな医療も1人では行えない」
地域医療振興協会は、
日本の地域医療をチーム力で支えています。

公益法人 地域医療振興協会はへき地医療を支援することを目的に設立されました。
日本全国の地域、そこに住む人々、そして医療に携わる医療人の三者が
幸せになれる未来をつくっていくため、地域医療振興協会はチームで活動を行っています。

「地域」を支え、
「地域」で学び、
「地域」に活かす

JADECOMの地域医療

様々な施設で地域を支えながら、時代を担う医師を地域の中で育成。
日々の学びを研究として昇華し、その成果を地域に還元します。

地域医療
  • 診療
  • 研究

    ヘルスプロモーション
    海外大学研修

  • 研修

    初期臨床研修
    専門研修

  • 施設数

    0施設
  • 基幹病院数

    0施設
  • 常勤医師数(正社員数)

    0
  • 職員数(正社員数)

    0

(2019年4月1日現在)

GeneralistSpecialist

これからの日本の地域医療を支えるのはジェネラリストです。

JADECOMのジェネラリスト

特定の臓器によらず、幅広い視点で患者に向き合う「ジェネラリスト」。地域を理解し患者中心の医療を実現する「スペシャリスト」日本の地域医療を支えるために不可欠な存在です。JADECOMが育成するのは、様々な専門分野のノウハウスキルを持った新時代の「ジェネラリスト」です。数多くの個性的で魅力ある指導医と北は北海道から南は沖縄まで75施設を活用し、あなたを育てます。

JADECOMのジェネラリスト

全国75施設

数多の医師が活躍しています

( 2019年4月1日現在 )

  • 十勝いけだ地域医療センター並木 宏文 医師

  • 聖マリアンナ医科大学藤谷 茂樹 医師

  • 東京北医療センター岡田 悟 医師

  • 地域医療研究所玉井 杏奈 医師

  • 市立奈良病院森川 暢 医師

  • オレゴン健康科学大学
    (地域医療のススメ)西村 正大 医師

HOKKAIDO
  • 十勝いけだ地域医療センター並木 宏文 医師

TOKYO
  • 聖マリアンナ医科大学藤谷 茂樹 医師

  • 東京北医療センター岡田 悟 医師

  • 地域医療研究所玉井 杏奈 医師

NARA
  • 市立奈良病院森川 暢 医師

+AMERICA
  • オレゴン健康科学大学
    (地域医療のススメ)西村 正大 医師

日本地図
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター則末 泰博 医師

  • 湯沢町保健医療センター井上 陽介 医師

  • 揖斐郡北西部地域医療センター横田 修一 医師

  • 揖斐郡北西部地域医療センター菅波 祐太 医師

CHIBA
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター則末 泰博 医師

NIIGATA
  • 湯沢町保健医療センター井上 陽介 医師

GIFU
  • 揖斐郡北西部地域医療センター横田 修一 医師

  • 揖斐郡北西部地域医療センター菅波 祐太 医師

日本地図

日本全国をフィールドに、
真の「ジェネラリスト」を育成する。

「JADECOM アカデミー」発進!

公益社団法人 地域医療振興協会は、へき地を中心とした地域医療を支えること、さらには地域医療の質の向上を図ることをミッションとして、1986年に設立されました。

現在の日本では、医療の専門分化が進んでおり、一昨年より始まった新専門医制度と相まって、医師の都市集中や偏在が大きな社会問題となっています。一方で、地方の中小病院では、必ずしも専門性の高い医療技術を持った専門医だけが必要とされているわけではなく、むしろ狭い専門分野にとらわれず、幅広く対応できる人材が望まれています。また超高齢化に伴って、都市部でも多疾患罹患や多臓器障害の患者が増え、幅広い診療能力を持つ医師、ジェネラリストに熱い視線が注がれています。
ジェネラリストは単に患者の疾病だけにとらわれず、患者の全体像、家族、地域社会にも目を向けます。常に地域社会のニーズを把握し、限られた地域資源を最大限に活用しながら、自分の役割も変容させ、地域に貢献する。そんな柔軟で総合的な能力を持つ医師が、今の我が国では求められているのです。

これまで協会の教育基幹病院では、国際水準の指導医層により、高い臨床能力を持った医師の養成にも注力してきました。そこでは、1つの狭い分野の専門性に捉われない幅広い臨床能力を身につけるため、へき地や離島など医療資源の乏しい地域での研修を併せて実施してきました。全ての医師が、医療資源の乏しい地域を含めた日本全体を視野に入れて、一体となって活動してきたのです。
臓器別の専門医であっても、皆ジェネラリストとしてのマインドとスキルを持ち合わせ、1人の患者さん、1つの家族、1つの地域に対して総合的な医療が提供できる、そのような医師の育成を目指してきました。

協会はこれまで山間へき地や離島など、医療資源の乏しい地域の医療を支える我が国唯一の公益法人として、数々の実績を蓄えてきました。多くの地方自治体と指定管理契約を結び、地域の保健、医療、福祉の課題に取り組んできました。
現在、地域医療研究所では、これまでの運営施設の実績をもとに、地域の医療や保健、福祉サービスに関わるデータベースを構築し、さらなるサービスの質向上に寄与する取り組みを始めました。

すでに、協会には日本全国で質の高い地域医療を実践しているジェネラリストが数多くいます。またそのネットワークも構築され、研究活動のための下地も整っています。研修基幹病院には、多くのカリスマ的指導医も在籍し、地域現場との連携もしっかりと出来上がっています。OHSUの協会寄付講座を含め、国内外の地域医療関連の大学との交流も活発となっています。
さらに多くの地域の期待に応えられるよう、「地域を支え、地域に学び、地域に活かす」の言葉のもと、診療、研究、教育が一体となって活動する。それがJADECOM アカデミーなのです。

ジェネラリストへの扉は誰にでも開いています。初期研修、専門研修、フェローシップ、再研修と様々なキャリアの段階で参加し、大いに学んでいただければ幸いです。

JADECOM アカデミー 統括責任者山田 隆司

JADECOM アカデミー 統括責任者山田 隆司

協会だからできる
包括的な教育プログラム

公益社団法人地域医療振興協会は、平成15年から研修事業をスタートさせ、これまでに初期研修・専門研修合わせて600名以上の修了者を輩出してきました。
全国各所にある施設と、1000名を超える協会の医師のリソースを活用しながら病院単体では行えない、協会だからできる包括的な教育を提供していきます。

協会だからできる包括的な教育プログラム
  • 初期研修プログラムJUNIOR

    へき地医療に対する理解を深めるために3ヶ月間の地域研修を取り入れたプログラムです。
    全国9つの基幹型病院で提供しています。

  • 専門研修プログラムSENIOR

    総合診療専門医を育てるプログラム「地域医療のススメ」や各病院での専門家研修も提供しています。

  • 再研修プログラムRETRAINING

    地域医療以外の分野で活躍していきた医師が、総合医としてリスタートするための再研修プログラムです。

全国の地域に医療施設を提供

当協会の最大の特徴は、全国の医療施設を管理・運営していること。山間・離島といったいわゆる「へき地」の診療所だけでなく、地域中核病院や保健医療福祉複合施設なども含め、70を超える施設で志を同じくした仲間が医療活動を行っています。

全国の地域に医療施設を提供