JADECOM アカデミー 公益社団法人 地域医療振興協会 医師採用

ホーム 教育プログラム一覧 その他薬剤師レジデントプログラム

薬剤師レジデントプログラムRESIDENT PROGRAM

薬剤師
レジデントプログラムRESIDENT PROGRAM

高度急性期から慢性期まで
日本中で活躍できる薬剤師を目指して

高度急性期から慢性期まで、日本中で活躍できる薬剤師を目指してニッポンを元気にする!
そんな想いを持った薬剤師を育成する薬剤師レジデントプログラムです

レジデントプログラムについて

レジデントプログラム
について

2025年4月より、2つの新しいJADECOM薬剤師レジデントプログラムが始動します!
・市立奈良病院プログラム(研修施設:三重県立志摩病院・シティ・タワー診療所)
・東京北医療センタープログラム(研修施設:あま市民病院・飯塚市立病院・上野原市立病院・日光市民病院)

JADECOMは「医療に困っている地域を支援する」ことを目標とし、地域医療やへき地医療に力を入れている公益社団法人です。
JADECOMが運営する薬剤師レジデント(臨床研修)プログラムは、2021年4月に「東京ベイ・浦安市川医療センタープログラム」が始動しました。

2024年3月には第2期生がプログラムを修了して、4月から各地域のJADECOM関連施設で活躍しています。そして2025年4月!2つの新しいプログラムが始動します!

JADECOM薬剤師レジデントプログラムの共通点は下記の通りです。

  • 比較的大規模で急性期の病院を基幹施設としている

    必ず慢性期や在宅、地域の中核病院など複数の施設を経験することができる

    正職員としてしっかり収入を得ながらキャリアアップを図れる(プログラム修了後もJADECOM内の施設で働く場合、給与や年休は引き継がれます)

  • ・慢性期医療に興味があるけど、急性期病院のこともしっかり学びたい
  • ・実家の薬局を継ぐ前に、病院の急性期から慢性期までの患者さんの流れを学びたい
  • ・急性期病院で働きながら、慢性期医療の重要な視点を学びたい
  • ・将来在宅医療に携わりたいので、往診についてみたい  などなど


医療ステージの異なる複数の施設で、急性期も慢性期も、都会も地方も、大規模も小規模も経験してみたい方にはぴったりのプログラムです!
地域医療に興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡ください!

薬剤部会代表 鈴木慶介

公益社団法人地域医療振興協会
薬剤部会代表

台東区立台東病院・老人保健施設千束

鈴木慶介

研修施設

東京ベイ浦安・浦安市川医療センター薬剤師レジデントプログラム

この2年間のプログラムは、皆さんが10年、20年後も自信をもって医療に携わり、臨床薬剤師として活躍するための基礎スキル修得に役立つものと信じております。
私たちにとって新たな挑戦であり、乗り越えるべき課題も多くあるかもしれません。
しかし、当センターが研修医の基幹型研修病院として教育の文化があること、医師、看護師をはじめとする多職種との協働体制は全国でも有数の環境であり、私たちにしかできない教育プログラムであると自負しております。

スケジュール事例

2年間のプログラムは東京ベイ・浦安市川医療センターを拠点とし、レジデント全員が台東区立台東病院と伊東市民病院にて各3か月間研修します。

2年間のプログラムスケジュール

基幹・研修施設

【基幹施設】東京ベイ・浦安市川医療センター

東京ベイ・浦安市川医療センター施設外観

医療を通じ地域の絆を育みます。

薬剤師も多職種の視点をもち、薬剤師として患者さんに何ができるか?を考えながら業務にあたっています。集中治療室へのベッドサイド回診の参加、診療科専属薬剤師などおおくのことに取り組んでいます。

紹介ページ

【研修施設】台東区立台東病院

台東区立台東病院施設外観

「ずっとこのまちで暮らし続けたい」を応援します。

高齢者医療、在宅医療を中心とし、全身的に患者を診ることで地域住民の暮らしを支える役割を果たしています。高齢者においてはポリファーマシーのほか、患者に最良の医療のゴールと薬物療法の評価など、急性期医療とは異なる課題が存在しています。

紹介ページ

【研修施設】伊東市民病院

伊東市民病院施設外観

市民の生命と健康を守り地域発展に寄与します。

地域中核型病院として、幅広い患者層を対象に医療を提供しています。研修では、外来診療に携わる薬剤師のスキルを修得します。

紹介ページ

市立奈良病院 薬剤師レジデントプログラム

幅広い臨床知識を得ることができる環境のなか、薬物療法の専門家として活躍できる薬剤師の育成に力を入れています。薬剤師の卒後臨床研修の充実が求められるなか、当院では高度急性期病院における臨床薬剤師としての能力向上を図ります。
また連携施設においては地域医療や慢性期医療、薬剤師の在宅業務についても学ぶことができるプログラムを構築しました。

スケジュール事例

市立奈良病院を拠点として、レジデント全員が三重県立志摩病院で計4カ月およびシティタワー診療所で1~2週間の研修を行います。また希望される方には全国の地域医療振興協会施設による1年間のアドバンスコースを計画しています。

2年間のプログラムスケジュール

基幹・研修施設

【基幹施設】市立奈良病院

市立奈良病院施設外観

患者中心の良質な医療実践に努めるとともに、市民から愛され、信頼される病院をめざします。

急激に進歩する医療に対応するために、薬剤室では的確な薬学的管理・医薬品の適正使用の実践に基づき、安全で最適な薬物治療の提供を目指しています。

紹介ページ

【研修施設】三重県立志摩病院

三重県立志摩病院施設外観

地域の皆様を大切にし、行政、医療機関と共働しながら、信頼される病院となることを目指します。

調剤は、県下で初の散薬ロボットなどを取り入れ、オートメーション化を進めています。多職種連携も盛んで、多くのチーム医療に参加し、知識を深め専門資格を目指せる環境が整っています。

紹介ページ

【研修施設】シティ・タワー診療所

シティ・タワー診療所施設外観

医療を通じて「人」と「地域」に感動を創り出す

薬剤師業務は多岐に渡ります。調剤業務はありませんが医師への処方支援、外来陪席、往診同行、多職種連携、医療安全、院内教育、院内薬剤管理などが主な業務です。

紹介ページ

東京北医療センター 薬剤師レジデントプログラム

薬剤師レジデントプログラムは、EBMの実践できる薬剤師を育成し、どの地域においても標準的な医療を提供することで、日本の医療レベル向上に寄与することを目的に立ち上がりました。プログラムでは急性期病院のほか、慢性期病院や診療所での研修も行うことで、どの医療ステージにおいても標準的な医療の提供につなげられる薬剤師となることを目指します。

スケジュール事例

2年間の研修のうち半分を東京北医療センター、半分を様々な地域の病院で研修します。東京北医療センターでは主に調剤の基本スキルを修得し、その他外来化学療法室から病棟まで一通り研修します。地域の病院では、慢性期病院から診療所まで様々な異なる医療ステージでの研修を行います。

2年間のプログラムスケジュール

基幹・研修施設

【基幹施設】東京北医療センター

東京北医療センター施設外観

地域に根差した医療を実践し、その人の人生を豊かにできる医療人を育成することで、社会に貢献していきます。

すべての病棟に薬剤師を常駐し医師看護師などと協同し患者さんをよくするため日々取り組んでいます。新入職薬剤師には教育係がついて、綿密にミーティングを行い目標に向かって成長していくことができます。

紹介ページ

【研修施設】あま市民病院

あま市民病院施設外観

あま市民の健康と安心を守るために、地域包括ケア・システムの連携につとめ、安全で質の保たれた医療を継続します

薬物治療における安全性・有効性の確保に責任を持ち、他の医療スタッフとの協働・連携によるチーム医療に貢献し、患者さんに安全かつ最も効果的な薬物治療を提供していきたいと考えています。

紹介ページ

【研修施設】飯塚市立病院

飯塚市立病院施設外観

優しい心、深い知識、確かな技術をもって、患者様本位のあたたかい医療を提供し、市民の皆様に愛され、親しまれ、信頼される病院をめざします

すべての患者さんに良質かつ適切な医療の提供ができるよう,日々研鑽を積み,薬のエキスパートとして皆様に信頼される薬剤師を目指します。

紹介ページ

【研修施設】日光市民病院

日光市民病院施設外観

優しさをもって接し、相手の身になって対応できる、誰からも愛される医療人でありたい

「優しさをもって接し、相手の身になって対応できる、 誰からも愛される医療人でありたい」を基本理念に掲げ、多職種と連携し業務にあたっています。

紹介ページ

【研修施設】上野原市立病院

上野原市立病院施設外観

『共生、信頼、融和』

様々なステージで多職種と連携し、安心して医療を受けていただけるよう励んでおり、更なる連携のため、病棟薬剤業務開始を目指しております。

紹介ページ